円覚寺 塔頭 雲頂菴

菴主の話

雲頂菴という寺を守る住職として、日々考えていることをお話していきます。

緑を守る〈1〉

「お檀家を中心に寺を守る」と同時に、「寺として地域社会に貢献する」ことも、住職の大事な役目だと思います。

鎌倉は、「緑を守ろう」という声がすごく強い地域です。

 
寺を預かる上で重視していることは、緑地の確保。うちの寺は山を一つ背負っていますので、山の管理をする必要があります。
山を崩して畑にしたところも、墓地、境内も、適切な環境整備をしていかねばなりません。

しかし、一人の住職ができることには限りがあります。
万能ではないし、時間も無い。

整備なんてとても仕切れないのですが……ちゃんと手を入れ、「山としてあるべき姿」を維持する管理、対応をするように努めています。
 

コメントはまだありません