円覚寺 塔頭 雲頂菴

菴主の話

雲頂菴という寺を守る住職として、日々考えていることをお話ししていきます。

日々徒然

仏様に供える食事

円覚寺の開山忌でも、雲頂菴の開山忌でも、開山様に対するお膳を作り、集まった皆でご相伴します。   か…続きを読む >

山の手入れ

緑をいい形で守るためには、間伐も必要です。 短絡的に「木を伐るな」と言うことが緑地を保全することにはなりません…続きを読む >

緑を守る〈4〉

雲頂菴の山門は、檜皮葺(ひわだぶ)きです。   檜皮葺きは、檜の皮を使って屋根を葺く工法です。 檜の…続きを読む >

緑を守る〈3〉

雲頂菴の庭には牡丹がたくさんあります。 その牡丹を咲かせるため、肥料をやり、一所懸命に消毒をしていたら、土壌を…続きを読む >

緑を守る〈2〉

「山としてあるべき姿」とは、いったいどのようなものなのでしょう?   大雨が降っているとき、山に上が…続きを読む >

緑を守る〈1〉

「お檀家を中心に寺を守る」と同時に、「寺として地域社会に貢献する」ことも、住職の大事な役目だと思います。 鎌倉…続きを読む >

寺を守る

ホームページをリニューアルするに当たり、サイトの制作をお願いした人から、 「どういう住職でありたいですか?」 …続きを読む >