円覚寺 塔頭 雲頂菴

菴主の話

雲頂菴という寺を守る住職として、日々考えていることをお話ししていきます。

2014年11月

喫茶去(きっさこ)

今日は掛け軸についてのお話です。 拡大画像を見る 「喫茶去」 朝比奈宗源(あさひなそうげん)※/筆 中国唐代の…続きを読む >

仏様に供える食事

円覚寺の開山忌でも、雲頂菴の開山忌でも、開山様に対するお膳を作り、集まった皆でご相伴します。   か…続きを読む >

雲頂菴開山忌〈2〉

開山忌には、縁のある住職方、つまり円覚寺の僧侶全員に来ていただき、お経をあげてもらいます。 そのあと、開山様に…続きを読む >

雲頂菴開山忌〈1〉

先週11月11日(火)は、雲頂菴の開山忌でした。 雲頂菴という寺自体、成り立ちが詳らかでないところがあり、どな…続きを読む >

開門落葉多(もんをひらけば らくようおおし)

今日は掛け軸についてのお話です。   拡大画像を見る「門を開けば落葉多し」 泰峨大岑(たいがだいしん…続きを読む >

山の手入れ

緑をいい形で守るためには、間伐も必要です。 短絡的に「木を伐るな」と言うことが緑地を保全することにはなりません…続きを読む >

緑を守る〈4〉

雲頂菴の山門は、檜皮葺(ひわだぶ)きです。   檜皮葺きは、檜の皮を使って屋根を葺く工法です。 檜の…続きを読む >

緑を守る〈3〉

雲頂菴の庭には牡丹がたくさんあります。 その牡丹を咲かせるため、肥料をやり、一所懸命に消毒をしていたら、土壌を…続きを読む >